みなとみらい整骨院-横浜・桜木町-

横浜・桜木町の整骨院:みなとみらい整骨院JR桜木町駅より徒歩5分

HOME > ケガの応急措置(RICE処置)

ケガの応急措置(RICE処置)

スポーツにはケガがつきものです。
もしもケガをした場合は、早期にお医者さんで診察・治療を行うのが一番ですが、
ケガの直後に適切な応急措置を施すことで・・・

症状の悪化を防ぎ、ケガの早期回復に繋がります

軽い怪我だと思って放置すると後遺症につながる場合もあります。
正しい応急処置を行い、医療機関で診察・治療を受けましょう。

RICEとは・・・

RICEとは、応急措置の基本である

Rest<レスト-安静->
Icing<アイシング-冷却->
Compression<コンプレッション-圧迫->
Elevation<エレベーション-挙上->

の頭文字をとったもので、打撲や捻挫をしたときの応急措置です。


  • Rest:安静】
    損傷部だけではなく、身体全体を安静にさせます。

  • Icing:冷却】
    患部を冷して痛みを軽減し損傷の広がりを抑えます。

  • Compression:圧迫】
    腫れを抑えるため弾力包帯などで患部を圧迫します。

  • Elevation:挙上】
    損傷部を心臓より高い位置に挙げて腫れを抑えます。


上記を同時に行うことで損傷部の回復を促します。

※すべてが行えない場合でも、どれかひとつだけでも行うことにより治癒促進、症状の悪化を防ぐ事が出来ます。
※氷が無ければ流水でもかまいませんので、上記に出来るだけ近い状況を作ることが肝心です。


RICEの注意点

傷が有る場合はRICE処置を行わず、傷の処置を優先させます。

アイシングの目安は15分〜20分で、下記のような反応の変化があります。

1期:じわ〜っとするような痛み
2期:針でつつかれたようなチクチクする痛み
3期:ぼわ〜っと暖かさを感じる
4期:何も感じなくなる

※4期を過ぎると凍傷になる可能性があるので、アイシングを止めるか一時中断しましょう。


あくまで応急処置ですので、必ず医療機関で診察を受けてください。

この応急処置は受傷直後〜72時間を目処に行って下さい。


ケガに関するお問合せ

お電話によるお問合せは下記の時間帯にて受け付けております。

月・火・木・金の受付時間
8:30am〜19:00pm
水・土の受付時間
8:30am〜〜17:00pm

休診日:日曜・祝日

メールでのお問合せ

お急ぎでない内容の場合は、メールでのお問合せもご利用下さい。

お名前

E-Mail
(半角)
お問合せ内容

診療日・受付時間
診療日カレンダー
○・・・予約なし
※・・・17時までの受付

診療時間
午前:9:00〜12:30
午後:14:30〜19:00
休診日:水曜・日曜・祝日

予約について
平日午前中以外は予約制となっております。ご予約が無い場合、予約優先となりますのでご了承ください。
整骨院求人案内
交通事故:保険取り扱い可能です
トレーナー派遣
痛みの知識・対処方法
ケガの応急措置(RICE処置)
腰の痛み(椎間板ヘルニア)
自分で出来るストレッチ・体操
 ┣腰痛体操
 ┣自分で出来るストレッチ
 ┣肩〜腰のトレーニング
 ┗下半身のトレーニング